プロダクトデザイナーyaemonが綴る、おいしいデザインのレシピ帳。JUGEM改悪により更新無期限停止。
Life with photograph
by Flickr
Newer Timeline
UNIQLOCK
<< 永田議員、心はサムライか | TOP | アメリカによる“誤審”は「アメリカびいき」か >>
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

固定リンク | - | - | - |
「Google Mars」で火星の夢は見れるか
yaemon


米Google は3月13日、Webブラウザで火星を探索できる「Google Mars」を公開。このサービスは米Google と米アリゾナ州立大学の米航空宇宙局(NASA)研究者と共同で開発された。

Google からまたまたすごそうなWebサービスが登場ですが、レインボーに塗り分けされた地図が綺麗ですねえ。

これを見つめてたらイマジネーション沸いてきます。嫌でも沸いてくる筈。
空間やプロダクト・UI など、何かのデザインのネタとして使えそうです。
固定リンク | 【デザイン】Visual Com. | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク
固定リンク | - | - | - |







この記事のトラックバックURL : http://dragonflys.jugem.jp/trackback/248
お茶の間で火星人探し!!!
Google、火星表面を閲覧できる「Google Mars」を公開 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=13100&media_id=19 いやぁ、なんだかスゴイことになってますね。 自宅に居ながらなんちゃって宇宙旅行が出来るんですねぇ。。。長生きはするもんです。 って
”How to make 極楽ライダー” (2006/03/14 10:09 PM)

最近の日記
カテゴリー別の日記
各月の日記
最近のコメント
Blogリンク
Feed
みんなのブログポータル JUGEM