プロダクトデザイナーyaemonが綴る、おいしいデザインのレシピ帳。JUGEM改悪により更新無期限停止。
Life with photograph
by Flickr
Newer Timeline
UNIQLOCK
<< トレラン2008シーズン幕開け | TOP | Runaway Bride >>
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

固定リンク | - | - | - |
冨士登山競走・雑感
yaemon
先日のエントリーで書いた、こんな事。
■ 富士登山競走(目指せ時間内完走)
エントリー開始迫る。山頂コース/五合目コースどちらにTryするか未定なり。
どんなコースなんだろう、ワクワクという気持ちが強くてこの週末、山梨へ。

今回の試走の目的は、富士吉田駅を起点に富士山5合目 (2385m) 迄のタイム計測。
日本一過酷でくだらないと言われるこの冨士登山競走のコース、果たして、、、?

結果から言うと、完走率90%と言われる5合目コース(制限時間3H)はよっぽどの事が無い限り完走できそう。
完走率50%以下と言われる山頂コース(制限時間4H)の完走は厳しいカモ?

コースの感想ですが、
スタート〜馬返し迄の11kmに渡って、ゆるい登り坂がだらだらと続きます。
8km地点の中ノ茶屋からさらに傾斜がキツくなり、ほとんどウォーキングw。
山頂コース完走を目指すなら、ここは気合いで走り続けないと4H内完走は危うい。

馬返し通過タイムは1時間11分。ここを過ぎると、ようやくアスファルトからトレイルへの入り口へ。
が、ここで問題発生。
高度が上がるにつれトレイルを覆う残雪も増大していく為、走行不能に陥る、、、
残雪の中、ランシュー&ランパンの軽装で走る馬鹿者w→

(まあある程度は予想していたものの)何としてでも上へ登りたい気持ちも空しく、
結局、2合目付近で引き返す事に。
う〜んっ物足りないと言えば物足りないけど、今の時期だから仕方がないのでしょう。
でも帰りの下り坂はメッチャ楽しかった!!

0m地点から富士山頂まで、通常のトレッキングの目安で約10時間50分。
それを、レースでは4時間以内で登頂した者のみが「完走者」として認められる訳だから、
いかに過酷なレースか、、、今回の試走では残念ながら想像がつかない(冷汗)
暫くは悩むことになりそう。

平均心拍 159 / 最高心拍 177

富士吉田では遅咲きの桜が満開でした。

固定リンク | アウトドア/スポーツ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク
固定リンク | - | - | - |








最近の日記
カテゴリー別の日記
各月の日記
最近のコメント
Blogリンク
Feed
みんなのブログポータル JUGEM