プロダクトデザイナーyaemonが綴る、おいしいデザインのレシピ帳。JUGEM改悪により更新無期限停止。
Life with photograph
by Flickr
Newer Timeline
UNIQLOCK
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

固定リンク | - | - | - |
Ronaldinho fantastico overhead/bicyle kick
yaemon
Ronaldinho fantastico overhead/bicyle kick
サッカー、スペイン・リーガエスパニョーラ第12節、バルセロナ vs. ビジャレアル
バルセロナのロナウジーニョは2得点を挙げる活躍を見せチームの勝利に貢献。試合は4-0でバルセロナが快勝。

その後半43分にチーム4点目のゴールを決めた、ロナウジーニョのプレーが凄すぎる!!!

YouTube - ロナウジーニョの芸術的オーバーヘッドキック

シャビからのボールを胸で受けたロナウジーニョは自身でゴール方向に態勢を立て直し、相手DFの一瞬のすきを突いてオーバーヘッド。ボールはビジャレアルのGKバルボサの頭上を越える美しい軌道を描いてゴールネットに突き刺さった。まさに「芸術」と呼べるプレーに、スタンドのボルテージは最高潮に達した。
固定リンク | アウトドア/スポーツ | comments(0) | trackbacks(3) |
チャリ通勤はじめました。
yaemon
Tokyo BikersGIANTの人気モデルAC。2006年モデルはブラック1色で、これまでのACのなかでは最もカッコイイと言われ大変な人気を誇ったモデルです。
先ごろ発表された2007年モデルでは、グレーとブルーの2色展開となり、カラーリングの評判はイマイチのようです。すでに2006年モデルの生産は終了。。。

という訳でキャノンデールの美しさに衝撃を受けたのがきっかけで自転車熱に突然目覚めた、私が手に入れたのはGIANT AC 2006。この重圧感溢れるつや消しのブラックといったら、、めっちゃカッコよくありませんか??


GIANT AC 2006
GIANT AC 2006
GIANT AC 2006
GIANT AC 2006
リアサスユニット、フロントフォーク(130mmトラベル)、前後輪ディスクブレーキ標準装備。
ギア、ディレーラー等はシマノ製。

GIANT AC 2006
GIANT AC 2006
ハンドル長さは欧米人の肩幅に合わせた標準サイズなので、肩幅の狭い日本人が乗るとやや幅広い。
この辺りは市販のパイプカッターで調整できるので、来週にはカスタマイズを。(@会社の先輩まめ知識)

GIANT AC 2006
GIANT AC 2006
標準で付属しているサドルはスポーツタイプで先が細く、クッションは固め。

シートポストはミニマムにしても自分にはやや高めのポジションなので、ここもパイプカッターで調整するつもり。乗り心地とはいうと、最初は違和感が。やはり慣れが必要のようです。
慣れてきたらでいろいろなタイプのサドルを試してみるのも一案ですね。

とにかくこれで私もトウキョウバイカーズの一員入りです☆ 毎日の通勤が楽しくなってきました!
しかもコレ、ダウンヒルもできてしまう本格派MTBなのですよ。ドンドン山攻めるどー!(浜口風)
固定リンク | アウトドア/スポーツ | comments(0) | trackbacks(1) |
きたきた。
yaemon

先週から注文していた、例のブツが届いた。
来月支給されるボーナスを目論み、先物買いした例のアレが、、、

ま、本当は趣味のためと、デザイン業務に間接的に関われるからなんだけどね。
とりあえず明日はお店に行って防犯登録を済ませなくっちゃ。
固定リンク | アウトドア/スポーツ | - | - |
ドイツ発ワイヤーロック、safeman SILVER。
yaemon

質実剛健と機能美が魅力的なドイツデザイン発、今までに無いカタチをしたワイヤーロック・セーフマン

ワイヤーが本体に収納されるシステムを採用しており、バックの中でワイヤーが絡まることなくスマートに持ち運べる点が大きな魅力。またポケットに入れて持ち歩けるコンパクト設計も、カバンにあまりモノを入れたくない性分にとっては嬉しい気遣いですね。

本国ドイツにおいて2001年レッドドットデザイン賞受賞。
固定リンク | アウトドア/スポーツ | - | - |
ダイワ精工、Boro LEDヘッドライト&テールライト。
yaemon


近所に某大型スポーツ店がオープンしたので行ってきました。

まずは、デザインに惚れて買った、ダイワ精工のサイクル用LEDヘッドライト&テールライト。
いま省エネがすごくウリである高輝度LEDを6つ搭載し、テールライトにもLEDが5つ。

購入パッケージには乾電池がついてないので、近いうちに乾電池も買う事にします。
パナのオキシライド乾電池を考えているのだけれど、この機会にエネループにしようかしら。
固定リンク | アウトドア/スポーツ | comments(0) | - |
雲のじゅうたん。
yaemon
富士山
富士山
富士山
登ってきました。日本一の名峰、富士山へ。

吉田口ルートより、5合目、6合目、7合目までは順調に登山できたのですが、8合目を超えたところで急激に酸素が薄くなり、1m1m登るのがとてもしんどくなるのです…。

頭が締め付けられるような激痛もこの8合目から顕著になり、結局、標高3200mを超えた所で高山病にかかり、リタイア。
#御来光はもちろんしっかりと拝みましたとも、ええ。フラフラの体でね。

富士山登山を経験した者たちの間では、「富士山に 登らない馬鹿 二度登る馬鹿」という言葉が流布しているそうな。 これは富士登山の厳しさを表した言葉で、疲労、寒さ、高山病、を一度経験した者は「二度と登りたくない」と思うようである。

富士登山は今回で初めてだったけども、本8合目(3250m)までなんとか登れたのは、せめてもの誇りだと思いたい。
固定リンク | アウトドア/スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
サーフィンと湘南と江の電と。
yaemon

この夏行ってきました。湘南。
日本を代表するSURFスポット・江ノ島にて、波乗りデビュー。

ほおお〜これが江の電ってやつね、なかなかカワイイじゃん(*´∀`)ノ
てな感じで江ノ島片瀬海岸に向かい、 予約していたサーフショップにてスクールの受付を済ますと
Anyaとオイラは上下ウェットスーツに変身!でも暑っつー。

いざシュッパツ!
他のスクール生さんたちと一緒にビーチに向かったんだけど、 どこもかしこもギャル&ギャル男だらけ('A`)
さすがナンパのメッカということだけはある……

その後ビーチ上にSURFボードを並べ終わった頃、 海(自然の原理)についてのレクチャーをコーチから受ける。
その次は、まずは陸上で練習ってことでパドリング&TakeOffのシミュレーション。つま先は45度で、視線は常に前を、ね。

そしてシミュレーションも終わり、いよいよ海に入るぞー!
勢いに身を任せてザッパ〜ン!!







…… (゚Д゚≡゚Д゚)アレ?




なんか汚い(´・ω・`) しかも臭うし…



そうです。噂には聞いていましたが、湘南の海は汚いのです。
Anyaいわく、悪名高きあの須磨海岸でさえ、

須磨の海のほうがまだマシやわあ〜 (`Д´≡`Д´)
と言うくらいなのです。さあこれは事件ですぜ。


どのくらい汚いかと言いますと、
海は濃い緑色をしてて(透明度ゼロ)、海中にはありえないくらいの数の黒い物体(なにこれ?)が浮遊している。
パドリングしてる時も、遠浅の地面でしょっちゅうゴミとぶつかったり。

でもそんなイヤな思いを一瞬だけ吹き飛ばしてくれたのは、 初めてTakeOffを成功させた瞬間。

「おお〜!もしかしてオレいま波に乗ってるん?ほんまに乗ってるん?」
と頭の中が混乱するほどカンドウ!!

あまりの感動で、海の汚さなんてどうでもよくなってくるから不思議。
その後もコーチの助けを借りて、何回かTakeOffに成功☆
もちろんAnyaも無事に初TakeOffを満喫してたみたい。


でもね、、、ある程度は覚悟していたけど、 やっぱり湘南の海は汚い。

海から上がってシャワー浴びる時でさえ、 水着と肌の間に小さくて黒いもの(落ち葉?)がいっぱい挟まっててビックリしたわ。

湘南の風景とか雰囲気は、文句無く美しく素晴らしいのにね。
とてもじゃないけど、少なくともウミガメが安心して棲める環境じゃないかも……うーん。


◆結論
今度またSURFするなら、千葉、和歌山、鳥取、豊橋あたりがイイだに☆
固定リンク | アウトドア/スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
「こどもの森」で遊んできた
yaemon
虹のハンモック
この週末、立川からほど近くにある国営昭和記念公園こどもの森に行ってきました。

そこで最初に発見したのが、『虹のハンモック』と名付けられた日本一大きなハンモック。カラフルで、しかも大きい!
子どもが無邪気に走り回っている姿を見て、「あと15歳若ければなあ…」とボヤく。おっと、トシばれちゃう?

雲の海
「雲の海」

そんなオトナの私でも遊べる遊具スポット、その名も『雲の海』。
通称「ふわふわドーム」で、なんと白いドーム全体がまるごとトランポリンなのだ!まるで雲の上にいるように、体も気持ちもふわふわはずむ。

しかも周りの子どもに交じって、いっしょうけんめいジャンプを繰り返すおじさんが……どうやら娘そっちのけで一人童心に返っていたらしい。
おじさんの気持ちも分からないでもないが、やはりマナーは守ってもらいたいもの。


小石がちりばめられたオブジェ(砂場)や


色とりどりのタイルがちりばめられた空間など、見所満載です
固定リンク | アウトドア/スポーツ | comments(1) | trackbacks(0) |
スノーボードクロスって面白い!
yaemon

スノーボードクロスって、むっちゃおもしろいやん! ていうか熱い!

学校から帰って、男子の予選を見たらアルペンスキーみたいで結構迫力あるね。ルールも4人ずつコースを滑って最終的にゴールラインを切った順!ってすごくわかりやすい。スピードはもちろんのこと、前に出ようとする駆け引きははらはらするし、接触して転倒する選手続出で、つい声を上げてしまうくらい興奮しました。

女子スノーボードクロス決勝(1〜4位決定戦ね)なんて、二位以下を大きく突き放した金メダル目前の選手が、ゴール目前のジャンプで余裕のエアで観客にアピールし単独で転倒したし。しかも急いでコースに復帰している間に、ゴール直前大きく離していたはずの二位の選手に抜かれて金メダルを逃してしまった。(←このシーンが一番オイシイ)

まさに「最後まで何が起こるか分からない」スポーツ。7位の藤森由香も残念だったけど大健闘に値するのではないかと☆ 次期バンクーバーでは期待の星になりそうだ。
固定リンク | アウトドア/スポーツ | comments(0) | trackbacks(1) |
ミスター・ガンバ、有終の美
yaemon
2005年Jリーグ、年間ステージを制覇したのはガンバ大阪!

前節まで1位だったセレッソが終了間際に同点ゴールを許してしまい、結果的にガンバに優勝が転がってきたという何とも心憎いドラマ・・・

「サッカーは最後まで何が起こるか分からない」というのが見て取れますね。ちなみに関西勢のJリーグ制覇は史上初。


これで関西圏のサッカーが元気になったらいいですねえ。セレッソには残念でしたが、また来年も熾烈な優勝争いに加わっていただきたいものです。

ちなみに右の画像は、“ミスター・ガンバ”こと松波正信選手。Jリーグ発足当時から現在まで「13年間ガンバひとすじ」というスゴい選手です。私の高校サッカー部の先輩でもあります。

松波選手は今季限りで現役を引退するそうで非常に残念ですが、最後の最後で“初優勝”というかたちで有終の美を飾ることができ、心の底から「おつかれさま」といいたい。

ミスター・ガンバ、ありがとう(*´∀`)ノ
固定リンク | アウトドア/スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
new old

最近の日記
カテゴリー別の日記
各月の日記
最近のコメント
Blogリンク
Feed
みんなのブログポータル JUGEM